利益は大きく損は小さく!FXは面白い!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/23(火)22:36
ぽんの取引を参考にしていただいている方から、「いくらくらいの元手で取引すればいいですか?」という質問がたまにあります。
通常レバレッジをかけて取引を行うFXは『マネー・マネジメントが全て』といっても過言ではないほど、ものすごく重要なファクターなのですが、日本ではあまりそれについての参考となる本やブログの記事が少ないので、皆さんにとって少しでも参考になるように、記事を何回かに分けて連載したいと思います。
とりあえず今回はマネー・マネジメントの基本について書こうと思います!

例えば100万円を元手に投資を始めようとしている個人投資家がいるとします。
この投資家は取引を行う前に自己の取引におけるリスクの比率を10%と決めた場合、仮に1回目の取引で損失を出し、100万円の10%である10万円の損失でストップロスをかけました。この場合、90万から元の資金である100万円まで回復させるのには11%のパフォーマンスをあげなければいけません。
同様にこの後もこの投資家が取引を継続してさらに損失を拡大させ、自己資金を80万円まで減らしてしまった場合、失った金額は始めの元本の20%ですが、現在保有している80万円の元本から当初の100万円に回復させるには25%のパフォーマンスをあげなくてはならず、損失を出した比率よりも高い比率のパフォーマンスを出さなければならなくなり、結局利益をだせる確率がどんどん減っていきます。
また、初めは多くの資金で取引していたので利食いと損切りの幅を広く設定できますが、損失を出し、元本が少なくなるにつれ利食いと損切りの幅の幅を狭く設定しなければならず、相場のボラティリティが高い場合にはすぐに損切りになってしまうなどして結局どんどん損失を拡大させていくという悪循環に陥ります。
したがって、自分が容認できる損失の幅と自分の勝率を的確に把握することによって自己資金管理を行うことは取引においてきわめて重要なファクターといえるのです!

次回の記事は少し難易度は高くなりますが、今までのぽんのシグナルの実績を基に数量計算を行い、具体的な資金管理の方法をまとめたいと思います☆


→1日1回人気ブログランキングにもぽちっとね★



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pontrade.blog36.fc2.com/tb.php/160-1acb50b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
利益は大きく損は小さく!FX(外国為替証拠金取引)は面白い!少ない資金で大きなリターン!でもストップロスは忘れずに!
マーケットが財布代わりの相場好きなトレードバカ☆つぶらな瞳で年150%以上のリターンを出し続ける相場眼がチャームポイント。

最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR

RSSフィード
ランキング
 | ぽんのポジショントークTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。