利益は大きく損は小さく!FXは面白い!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/26(金)22:34
自己の容認できる損失の幅についてですが、シカゴの調査機関によるとプロの先物トレーダーが採用している利率として、5%があります。
もしも損失の許容率を10%と想定した場合、14回くらいの取引で手遅れ状態になりますが、実際の取引において、14回連続して負け続けるケースは珍しくありません。損失の許容率を5%とした場合、28回まで連続して負けが続かない限り手遅れにはならないので、余裕があります。

シグナル配信を始めてからの4ヶ月半のぽんの成績ですが、過去最大連敗数は7回、連敗が続いたとき時の平均は4.3回という結果でしたので、それを踏まえた上でシグナルの元手について考えると、1万通貨単位で1枚ずつ取引するのであれば、多いに越したことはありませんが、せめて30万円以上の元手で始めることを推奨します。30万円位の元手で始めていれば、連敗が10回以上続かない限りは証拠金の関係でストップの幅を泣く泣く狭くせざるを得ないという状況を免れることができます。(損失を今までの平均である96Pで計算した場合)
仮にシグナル配信スタート時から30万円を元手に取引していた場合、現在までの成績はトータルで+2351pで、1ドル100円で計算すると30万円から53万5100円まで増えたことになり、単純計算すると利回りは4ヵ月半でおよそ78.4%という結果になります。しかし実際には取引のたびにスプレッドやメルマガ代金のコストがかかってきますので、実質的な利回りは65%前後になると思います。また、元手が増えれば損失許容度も同時に増えていきますので、ある程度資金が増えてきたらポジションの量を1枚から2枚に増やすなどして、複利の力を最大限に生かしていくのがベターだと思います。

さて、これまで4回に渡ってマネー・マネジメントについての記事をまとめてみましたが、ちょっとでも皆さんのお役に立てたのなら嬉しいです!これからもまた皆さんからの希望が多いものを優先して記事にまとめてみたいと思いますので、もし『こんな内容について取り上げた記事を書いて欲しいな』って具合に希望がある方はちょこっとコメント欄にメッセージを下さい☆宜しくお願いします♪


→お役に立てたなら人気ブログランキングにもぽちっとね★


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/29(月) 13:12 | | #[ 編集]
10パーセントとは1つのポジションですか。それともすべてのポジションの合計ですか?
2009/04/02(木) 06:33 | URL | しのぶちゃん #-[ 編集]
しのぶちゃんさんへ
10%はすべてのポジションの合計です。

ただし、この方法はリスク管理に重点を置いたオーソドックスな考え方なので、相場によってはもっと比率を高めることがあります。

投資経験の少ない方でしたら、10%でも高い比率と言えます。

常に最悪の事態を考えて、自分が今どのくらいの損失を許容できるのか考える必要があります。
2009/04/02(木) 08:53 | URL | ぽん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pontrade.blog36.fc2.com/tb.php/165-432864d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
利益は大きく損は小さく!FX(外国為替証拠金取引)は面白い!少ない資金で大きなリターン!でもストップロスは忘れずに!
マーケットが財布代わりの相場好きなトレードバカ☆つぶらな瞳で年150%以上のリターンを出し続ける相場眼がチャームポイント。

最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

RSSフィード
ランキング
 | ぽんのポジショントークTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。