利益は大きく損は小さく!FXは面白い!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/02(金)01:04
皆さん!明けましておめでとうございます!祝

皆さんにとって2008年はどういった1年だったでしょうか?

トレードバカ☆にとって2008年の最大のトピックスは100年に一度と言われる金融危機が起こったことだと思います!

FXはスワップ金利で毎日がお小遣い稼ぎ!円を売って外貨を買えば誰でも簡単に儲かる・・・そんな事がついこの間まで疑われようも無く信じられていたのが嘘のように今FXをしている人の多くは短期トレード中心の『FXプロ個人投資家』です。

今年はFX業者の事業撤退や破たんが相次ぐと思います。損失によって退場した個人投資家はすぐには戻ってきません。「個人プロ投資家」のみがFXを行うようであれば、200社近いFX業者は必然的に淘汰され、資本力のある業者しか残れないのは目に見えています。業者選びは慎重に行いたいですね!

投資家も業者も実力のある本当に強いものだけが生き残れる時代に突入したわけですが、実力に自信の無い人が生き残りたいなら『勝ち馬に乗る』ことが最短で最善の手法だと言えます。

『勝ち馬』は実力があり勝ち癖を持っていて上昇運気が強くポジティブです。そういう勝ち馬に乗れば自分に実力が無くても勝つことの快楽を味わうことができます!相場の格言にも『当たり屋に付け』という格言があり『順張り』の指標として使うことがあります!

ただし、勝ち馬も相場の当たり屋もいつまでも勝ち続けられることはなくいつかは負けます。そして人間は『損失の苦痛は利益の快楽より2.25倍強く感じる」と行動ファイナンスでも分析されているように信じていたものに裏切られた時、期待は失望へ変わり失望を回復させるには相当の時間と実績が要求されることになります。

負けることの苦痛を味わいたくなければ常に新しい勝ち馬を探し続けるか、自分が勝ち馬になるべく相場分析に時間とコストをかけて努力をし続けるしか他に勝ち続ける方法は無いと思います。

どちらにしても「勝つこと」「儲けること」への欲求が強くなければ生き馬の目を抜く世界では生き残ることは難しいと言えます。


図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて
(2005/04/07)
田渕 直也

商品詳細を見る


→1日1回人気ブログランキングにもぽちっとね★


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pontrade.blog36.fc2.com/tb.php/172-766ff1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
利益は大きく損は小さく!FX(外国為替証拠金取引)は面白い!少ない資金で大きなリターン!でもストップロスは忘れずに!
マーケットが財布代わりの相場好きなトレードバカ☆つぶらな瞳で年150%以上のリターンを出し続ける相場眼がチャームポイント。

最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

RSSフィード
ランキング
 | ぽんのポジショントークTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。